合原ちひろ後援会

お問い合わせはこちらから

プロフィールProfile

1980年
2月2日 鹿児島市生まれ。
1992年
鹿児島市立和田小学校卒業
1995年
鹿児島市立和田中学校卒業
1998年
鹿児島県立鶴丸高等学校卒業
バドミントン部,美術部(県高美展入選)
2002年
九州大学法学部卒業
行政学ゼミで行政を学ぶ
2002年
株式会社昴に勤務
2008年
結婚
2009年~2017年
(株)昴にて講師
2013年
合原行政書士事務所開業
資格 ・行政書士
・終活アドバイザー
・整理収納アドバイザー
役職 ・NPO法人生き生きサポートシルバーエイジ理事
趣味 食べること,絵画鑑賞

私の決意Determination

 2013年の特定秘密保護法の制定、15年の安全保障関連法の制定、17年の森友・加計学園問題、それに伴う忖度政治に、公文書の隠蔽、偽造、政府官僚によるパワーハラスメントにセクシャルハラスメント。
 安倍政権の強硬な政治により人権が急速に逆回転し始めています。いつの時代も政治のしわ寄せは社会的に弱い立場の人に向けられます。この国の政治をもう一度市民の手に取り戻したい。国の政治を転換させたい。鹿児島の女性の声や、市民の声を日本の政治の頂点に反映させたい。そんな思いでいっぱいです。
 一人の女性として熱い思いをもって鹿児島から日本の女子力を全国に広げるべく決意いたしました。

私の主張Opinion

生きる喜びをすべての国民が実感できる共生社会をめざします。
子どもの貪困対策をはじめ、人への投資を拡大して生きる喜びを実感できる共生社会を確立します。
戸別所得補償制度の復活、持続できる農林水産業と農漁村をつくります。
鹿児島の農漁村を衰退させる現行制度を見直し、持続可能な農林水産業と農漁村をつくります。
男女が平等に活躍できる社会をつくります。
女性に対する差別や経済的な不利益を解消し、女性の立場の向上をはかります。
離島の魅力を活かし観光交流で鹿児島をおこします。
「地図の上に離島が存在しても政冶の離島は許さない」をモット一に半島、離島振興に取り組みます。
環境保全で持続可能な社会をめざします。
温室効果ガスの削減をはじめ、現実を見据え、子々孫々の未来に責任を持つ環境政策を進めます。
リフレッシュ・日本、安心して働ける社会を実現します。時給1,000円の実現。
すべての働く人たちの安定と安心のために、本人の希望やニーズに応じた多様な選択ができる労働環境を整備します。
専守防衛に徹し、対話と協調で平和と安全保障を構築します。
「専守防衛に徹し、近くは現実的に、遠くは抑制的に、人道支援は積極的に」の方針で臨みます。

お問い合わせContact

合原ちひろ 後援会事務所

所在地 鹿児島市荒田1丁目30-6川崎植木ビル
TEL 099-214-1561
FAX 099-214-1562